№183『月の彼方で逢いましょう』 / 松宮霧子

【媒体】アダルトゲーム 【制作】2019年 【絵師】秋野すばる 【発売】tone work’s

№183『月の彼方で逢いましょう』 / 松宮霧子
《※画像をクリックすると全画面で鑑賞できます》

【解説】
密室で巨乳美女と対峙したとき、森で熊、竹林で虎、サバンナ
でライオンに遭遇したかのような畏怖の念を抱くのは何故か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です