№237『ダンジョンクルセイダーズ ~TALES OF DEMON EATER~』 / セシリア・ウェンスアース

【媒体】アダルトゲーム 【制作】2006年 【絵師】M&M 【発売】アトリエかぐや

№237『ダンジョンクルセイダーズ ~TALES OF DEMON EATER~』 / セシリア・ウェンスアース
《※画像をクリックすると全画面で鑑賞できます》

【解説】
「吊り橋効果」を凌駕する性的な興奮をもたらすとされるのが、
狭い・暗い・怖いの三拍子が揃った「ダンジョン効果」である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です